【比較】TACとアガルート!中小企業診断士の資格学習に最適なのは?

 

中小企業診断士の資格を勉強しようと思うけど、TACとアガルート、どっちで受講した方がいいんだろう?

今回は、両方で学習経験のある僕が、それぞれの特徴について解説していきます。

どちらで受講すべきか迷っている方の参考になればと思います。

 

アガルートとは?難関資格に特化したオンライン講座

アガルートとは?

最近話題のオンライン講座です。すべての講義をネットで視聴できます。
難関資格に特化しており、司法試験・公認会計士などの定番難関資格から、統計解析のアクチュアリー試験など幅広く講座が用意されています。

・アガルート資格対象講座一覧

 

資格の学校として圧倒的な実績を誇るTACはご存知の方は多いです。

一方、アガルートはまだまだあまり知られておりません。最近ではコロナやデジタル化の加速を受け、オンライン講座で受講する人が増えています。

とはいえ、

オンライン講座ってどうなんだろう?

と疑問に思う方も少なくないはずです。

 

そこで今回はオンライン講座の観点も含めて、TACとアガルートどちらが中小企業診断士の資格学習に適しているか、解説していきます。

それではさっそくいきましょう!

 

TACとアガルートはどっちがおすすめ?

先結論だけ知りたい方のために、ポイントをお伝えします。

結論
  • 「情報量」・「過去問の充実度」を狙うならTAC
  • 「価格」・「動画内容に満足度」を求めるならアガルート

それぞれおすすめな人の特徴について触れていきます。

 

TACがおすすめな人

TACがおすすめな人は、以下の項目に該当する方です。

TACがおすすめな人
  • 中小企業診断士の資格学習が初めての人
  • 情報の偏りや漏れなく学習したい人
  • 値段が高くても実績のある講座を受けたい

 

アガルートがおすすめな人

アガルートがおすすめな人は、以下の項目に該当する方です。

アガルートがおすすめな人
  • 既に中小企業診断士の資格学習経験のある人
  • ポイントだけを絞って学習したい人
  • 低価格で資格学習したい人
  • 合格特典が欲しい人

【比較】TACvsアガルート

ここからはより詳細な違いについて触れていきます。

下記の項目で比較検討してみました。

比較項目
  • 価格
  • 講義内容(動画)
  • テキスト教材
  • 過去問

それでは順にみていきましょう!

【アガルート】中小企業診断士の再受験や学習に最適な理由!

 

価格

受講する場合、気になるのが価格です。

価格に関してはアガルートの方に軍配があがります。

実際に両方を受講した金額で比較すると下記の通りです。

価格比較
  • TAC(オンライン):約23万円
  • アガルート:約6万円(割引適用)

実際の両方の支払った領収書です。

【TAC】

 

 

【アガルート】

 

アガルートの方が、TACと比較しても約4分の1近くに費用を抑えることができます。

ちなみに、TACの通学制だと約30万円くらいします(TACでは追加の特別講義などのサービスがあるためすべて受ける場合は30万円を超えます)

 

一方、アガルートには合格特典が存在します。

アガルートの合格特典
  • 対象年度にて合格した場合、受講料の全額返金(インタビューなど条件あり)
  • 合格のお祝い金として3万円もらえる

つまり、アガルートで合格した場合、受講した費用はいっさいかからず、追加で3万円もらうことできるという最強の特典があります。

これをモチベーションに頑張れる人は、間違いなくアガルートの方がおすすめできます。

 

再学習の人ほどアガルートがベスト

中小企業診断士の資格学習をもう一度したい場合、なるべく費用を抑えたいですよね。
その点、アガルートではもともと安いうえに割引制度があります。他の資格学校で受講していた場合、乗り換えとして最大20%OFFが適用されます。また、合格すれば3万円もらえるので、再学習の人にとってはアガルートはベストな選択といえます。

 

講義内容(動画)

動画に関しては、講師の方によって合う合わないがあるので、どちらが優れているとは一概には言えないです。

ただし、個人的にはアガルートの方が講義内容にメリットを感じています。

アガルート
  • 講義音声だけをダウンロードして、電車で聞き流すことも可能
  • 試験に出てくるポイントを絞って話してくれるので効率的

TAC(WEB)は、情報量の多いテキストに沿って順に説明していくので、講義動画が長く単調です。

その点、アガルートは単純にテキストの説明だけでなく、実際の活用場面での具体例も含めてくれるのでわかりやすいです。

 

【参考:アガルートの動画講義画面】

 

テキスト教材

テキスト教材に関しては、TACの方に軍配があがります。

TACのテキスト教材の方が情報量が多いです。

 

厚さもこんなに違います(アガルートの3倍近く)。

また、アガルートのテキストの場合ちょっとした間違い(誤字脱字)が目立ちます。

動画はポイントだけ伝えて欲しいですが、手元でじっくり見れるテキストは情報量が多い方が嬉しいです。

TACも試験に出てくる範囲を絞っていますが、網羅性及び解説がより丁寧なため、結果的にアガルートのテキスト教材よりもボリューミーになっています。

 

テキスト教材送付に関して
オンライン講座の場合であっても、TACとアガルートともに、自宅にテキストを送付してくれます。 

 

過去問

TACの方が過去問の充実度はしっかりしています。

  • TACの過去問は過去5年間
  • アガルートの過去問は過去4年間分

 

通学制はおすすめしない

以前、TACで通学して通っていた経験もあります。

その経験を踏まえての僕の結論ですが、通学制はおすすめしません。

確実にダメってわけでもないので、メリットとデメリットを記載しておきます。

通学制のメリット
  • 受験仲間ができる(モチベーションアップ)
  • 先生にその場でわからないことが聞ける
通学制のデメリット
  • 講義内容をリアルタイムで聞くのは時間の無駄
  • 通学が面倒
  • 決まった時間に決まった講義しか学習できない

1番は講義内容をリアルタイムで聞くのはデメリットしかないです。

オンライン講座であれば、受けたい科目を「倍速」など使って効率的に学習することができます。

講義はサッと聞いて、過去問に割く時間を増やした方が効率的といえます。

なるべくならオンライン講座を選択しましょう。

それではまた!!